HOME > なぜ有料動画サイトをお勧めするのか?

なぜ有料動画サイトをお勧めするのか?

既に下記の記事を読まれているならば、 有料アダルトサイトが無料アダルトサイトに比べて、 いかに安全で安心して利用出来るかが、 ご理解頂けたと思います。

●有料アダルトサイトの安全性と合法性について

⇒ クリック!

さて、ほんの少しのお金を費やすだけで、 『安心』 が手に入る有料アダルトサイトには、安全性の面だけ見ても、お金を支払うだけの価値があると言えます。

しかし、私が有料アダルトサイトをお勧めする理由は、単に有料アダルトサイトが安全だからという理由だけではありません。

実は、有料アダルトサイトには安全性だけに留まらず、無料アダルトサイトでは決して得ることが出来ない、数々のメリットが存在するのです。

ここでは、有料アダルトサイトと無料アダルトサイトの、良い点と悪い点を比較してみたいと思います。

両者を比較して見ることによって、有料アダルトサイトに入会する価値が、 よく理解出来ると思います。

◇ 無料アダルトサイトの良い点と悪い点

● 無料アダルトサイトの良い点

  • ・なんと言っても無料である

● 無料アダルトサイトの悪い点

  • ・画質が悪い
  • ・画面サイズが小さい
  • ・詐欺サイトの被害に遭う危険性がある
  • ・コンピューターウィルスに感染する危険性がある
  • ・サイト上に騙しリンクが多いため、見たい動画に辿り着くまでに時間がかかる
  • ・サイト上に騙しリンクが多いため、見たい動画が見られずに終わることさえある
  • ・サンプル用の動画が配信されているため、動画の尺が3分程度と短い
  • ・マニア度の高い動画は無料アダルトサイトでは手に入りにくい
  • ・国内運営の無料アダルトサイトでは無修正動画を閲覧することが出来ない

◇ 有料アダルトサイトの良い点と悪い点

● 有料アダルトサイトの良い点

  • ・AV女優の肌の毛穴まで見えるほどの高画質なアダルト動画を見る事が出来る
  • ・パソコンのスクリーンを占領するくらい大きな画面サイズでアダルト動画を見る事が出来る
  • ・無修正動画を合法的にダウンロードして楽しむ事が出来る
  • ・悪質な詐欺サイトの被害に遭うことなく安心してアダルト動画を楽しむことが出来る
  • ・見たい動画を探すために沢山の無料アダルトサイトをたらい回しにされて時間を無駄にする必要がない
  • ・無料アダルトサイトでは見る事が出来ないマニアックな動画を好きな時に好きなだけ見られるようになる
  • ・3分程度の短い無料動画ではなく、1時間ほどの長編動画を楽しむ事ができるようになる

● 有料アダルトサイトの悪い点

  • ・有料である
  • ・高画質の為、ファイルサイズが大きくダウンロードに時間がかかる

全ての面において有料アダルトサイトに軍配

いかがでしょうか?

無料アダルトサイトと有料アダルトサイトを比較してみると、 無料アダルトサイトの良い点は 「無料であること」 だけとなり、 有料アダルトサイトの悪い点は 「有料であること」 「ファイルサイズの大きさ」 となります。

ファイルサイズが大きくても、今は回線が高速なので、全体的な比較とするならば、金銭的な面以外においては、全ての面において有料アダルトサイトに軍配が上がると言ってよいでしょう。

少しのお金を払って有料アダルトサイトに入会するだけで、 このように無料アダルトサイトでは決して得る事が出来ない、 満足度の高い体験を思う存分、味わう事が出来るのであれば、 有料アダルトサイトへの入会を検討する価値はあるのではないでしょうか?

一度でも有料アダルトサイトを経験した多くの男性が、 「無料アダルトサイトではもう満足出来ない」と述べる理由には、 このような有料アダルトサイトでしか得られない、 数多くのメリットがあるからなのですね。

とは言っても、このような魅力的な有料アダルトサイトも、 利用するためにはサイト利用料を支払う必要があります。

長く続く不景気の影響で、一般の男性のフトコロ具合は、決して良いとは言えない状況です。 有料アダルトサイトへの入会は厳しいと考える方も多いでしょう。

では、具体的に、有料アダルトサイトに入会するためには、 どれくらいの費用がかかるのか検証してみましょう。

果たして、その支払う金額に見合うだけの価値が得られるのでしょうか?

◇ 実はお得な有料アダルトサイト

まずは有料アダルトサイトの相場を把握しておきましょう。

・一般向けアダルトサイト  : 3000円から6000円/月
・マニア向けアダルトサイト : 3000円から8000円/月

上記のように、サイト毎によって料金設定が異なりますが、 安いサイトは月々3000円程度で利用することが出来ますし、 高いサイトは月々6000円程度かかります。

また、マニア向けの動画を配信しているアダルトサイトは、 一般向けの動画を配信しているアダルトサイトよりも、 多少、料金設定が割高になる傾向があります。

上記の料金幅が有料アダルトサイトの相場となりますので、 よく覚えておきましょう。

もし、この相場の値段よりも極端に高ければ、 そのサイトは高額な利用料金を請求する、 悪質な詐欺サイトである可能性がありますので、 よく注意を払うようにして下さい。

では次に、月々の利用料が4000円の アダルトサイトへ入会した場合を考えてみましょう。

月額が4000円という料金設定は高いと感じる方も、 中にはいるかもしれませんね。

しかし、具体的に考えてみると、某大手DVDレンタルショップで アダルトDVDを一泊二日でレンタルすると、DVD一本当たり400円程度とられてしまいます。

仮に1ヶ月間に10本のアダルトDVDをレンタルするならば、 アダルトDVD10本分のレンタル量は合計で、 4000円となってしまいます。

これは、月々4000円のアダルトサイトの利用料と、同等の金額となります。

これに対して、4000円を支払って有料アダルトサイトの1ヶ月会員になった場合は、1ヶ月の間、動画がダウンロードし放題になります。

もし、毎日5本のアダルト動画をダウンロードするならば、 1ヶ月で150本の動画を楽しむことが出来る計算となります。

まぁ、実際に毎日5本もダウンロードする方は少ないと思いますが・・・

仮に150本の動画をDVDレンタルショップで借りてきたとしたら、 150本分の動画のレンタル料金は400円 x 150本の計算で、 60,000円にも及んでしまいます。

平日1本、週末5本、月に約40本のレンタルをしたとしても16,000円かかってしまいます。

しかし、月々4000円の月額制アダルトサイトであれば、 一度、月額利用料金を支払えば、動画を何本ダウンロードしても、 支払う金額は変わりません。

動画を1ヶ月間に150本(60,000円相当)ダウンロードしようが、 動画を1ヶ月間に300本(120,000円相当)ダウンロードしようが、 支払う料金は月額利用料金の4000円のみ。

更に、月額利用料金の4000円も日割りで計算してみると、 一日たったの約129円程度となります。

つまり、自販機で缶ジュースを毎日購入する程度の金額で、 安心して快適に質の高い動画を楽しめる生活を、 あなたは手に入れることが出来るのです。

しかも、アダルトサイトの場合、DVDレンタルショップとは異なり、 女性店員に自分がレンタルしたいアダルトDVDを見られるという恥ずかしさや、 レンタルしたDVDを返却しに行く面倒臭さなどもありません。

更には、アダルトサイトの場合、DVDレンタルとは異なり、 一度、ダウンロードしてPC上に保存した動画は、 1ヶ月後でも1年後でも好きな時に好きなだけ、 見返すことだって当然、可能となります。

いかがでしょうか?

これらを総合的にふまえて考えてみると、 いかに有料アダルトサイトがお得であるかを、 ご理解頂けたのではないでしょうか?

◇ 有料アダルトサイトについてもっと詳しく知りたい方へ

有料アダルトサイトに関心がある場合は、 以下の記事の中から興味のある記事を選んで、 ご覧になってみて下さい。

●有料アダルトサイトの安全性と合法性について

⇒ クリック!

●アダルトサイト入会前の確認事項

⇒ クリック!

有料エロ動画サイト関連のお得なキャンペーン情報

韓国アイドルの枕営業

有料エロサイト比較 (★)は特にオススメ

オススメ度★★★★★

カリビアンコム(★) | x1x.com(★) | トリプルエックス(★) | 一本道 |

オススメ度★★★★☆

21歳COM | ジャパビューティー | スキヤキAV |

オススメ度★★★☆☆ 以下のサイト

アクアリウムTV | 裏ムービー | Ittele | アキバ本舗 |

素人系オススメ

エッチな4610(★) | 天然むすめ(★) | JP NANPA | JPEアンコール |

熟女・人妻系オススメ

エッチな0930(★) | 人妻斬り(★) | 人妻倶楽部 | パコパコママ | 熟っ子倶楽部 |

マニア系オススメ

マニアックマックス1(★) | メス豚2(★) | 米国性動画通信 |

盗撮系オススメ

のぞきザムライ(★) | 偉大なる盗撮師 透兵衛(★) | 1919GOGO |

アニメ系オススメ

ゼロアニメーション(★) | ネットコミック | Xギャラリー |

コメントをお気軽に投稿して下さい!

コメント登録機能が設定されていますが、TypeKey トークンが設定されていません。
住宅ローンガイド